必要なものを必要なだけ

「人生に本当に必要なものはそんなに多くない」と思うようになった。
今まで洋服や靴、バッグ、こまごまとした雑貨などたくさんのものを買ってきたけど、結局何年かすれば使わなくなるものがほとんどだ。

使わなければ持っていても邪魔なだけだし何の意味もない。
長く残るものは自分が本当に気に入って買ったものだったり、高価で質の良いものだったりする。

安くてすぐに飽きてしまうものをたくさん買うより、高価でも長く使いたいと思えるようなものを買ったほうが実は経済的なのかもしれない。
部屋もすっきりするし。
身軽になれる気がする。

本当に必要なものだけでいい。

それでも、好きなインテリアや、好きなファッション、好きな本、欲しいものはたくさんある。
考えるだけでワクワクする。

だけどよく考えないといけない。
何が自分にとって必要なのか。
ちゃんと見極めないといけない。

本当に好きなものだけに囲まれて暮らせたら幸せだろうな。